蒼穹~6章最終話を更新しました。

FullSizeRender-2.jpg

蒼穹6章最終話を更新しました。
次話から3回にわたって終章「蒼穹、その果て」を連載します。いやー…ここまでながかったです。更新話については、なんていうか賛否あるとおもうんですけど、ここで見放さず、できれば終章の最終話までお見届けいただけたらうれしいです。そこにたどりつきたくて書いてきたおはなしなので~。
今偶然、実家にかえっているんですけど、蒼穹の初稿ノートが勉強机の中に保存されておりまして。これ中学生のとき、ノートに手書きでかいていた頃のほんとうに「初稿」なんですけど、その第一文が「桜は走った。」(上の写真)。十年以上前、この机でノートをひらいて、手負いの女の子が走り去っていく風景を描いていたわたしが、同じ机でノートパソコンにやっぱり女の子が走っていく風景を描いているのはなんだか、こう不思議な感慨がわいてきます… しかし字が下手です!笑

あっ、それとそれと…!!!
たいへんありがたいことに、いつもお世話になっている朔さんが「蒼穹完結おめでとう本」企画を立ち上げてくださっております~~~~。蒼穹完結に際して、読んでくださった皆様から、コメントやイラストやSSを募集する予定だそうです! もうなんというか、こんな企画を立ち上げてくださること自体がありがたすぎて… これ、わたしがいただけるものらしいので、自分でどしどしご応募ください!というのもはばかれるんですけど笑、もし興味がある方いらしたら、ツイッターのこちら(@soukyu_sonohate )のアカウントからご覧くださいv 

拍手ありがとうございました。
いつも本当に励みになっております。
蒼穹も終盤になってきました、お声を聴かせていただけたらとてもうれしいです。
以下、レスです。

>みづきさん
みづきさん、いらっしゃいませ! 蒼穹へお言葉ありがとうございます~!
おはなしお追いかけていただけてとてもうれしいです。
颯音兄、ようやく葛ヶ原組と合流を果たせました。桜や雪瀬の成長を感じていただけて、ずっとお見守りくださったみづきさんだからこそなのだと、感謝でいっぱいです。雪瀬はずっと、ひとりで背をこごめて何かにしがみつくみたいな生き方をしていましたが、いろんなひとに支えられつつ、少しだけつよくなれたのかなあ、と思います。うわさのみづきさんの旦那さまがとても気になっております…笑 桜とぜひ旦那さんの愚痴(という名の愛を語る会)をひらいていただきたく!笑
あたたかなお言葉の数々、本当にありがとうございました。いつも励みにしております。
季節の変わり目ですが、みづきさんも旦那さまもどうかお身体ご自愛くださいね。またのお越しを心よりお待ちしておりますv

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
プロフィール

スイ

Author:スイ

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する