蒼穹4章完結&今後について


蒼穹~4章「炎天」完結しました~。
わたしとしてはようやくこの局面にきたな、というかんじです。長かった。
身体の関係で、一週間ほど入院してきます。続く5章は落ち着いたらまた!

たいへんめずらしいことに、この数日蒼穹を読み返したりしてます。(はおりはほとんど自作を読み返さない)
3譚の頃は、文章は昔と比べたらだいぶ読めるようになってきてるんですけど、圧倒的に場面に対する表現チョイスが下手で、うわーうわーうわーと頭を抱えたりなど。ただ、この頃の自分が知ってる手法・表現を片っ端から試してみようとする心意気は、わりとえらい。そのせいで、何故このシーンでその手法を!?みたいなあべこべ感もひどいのですが。
あらためて読み返すと、雪瀬はだいぶ気が強い…というのか頑固というか、めんどうくさい奴で、桜さんはこんなに喋れなかったっけ!ってなりましたです。ふたりとも成熟した。

DSC_0385-1.jpg
都美でやっている「木々の対話展」より。(写真撮影OKの展示)
土居さんの木彫、本の表紙とかでずっとすきだったので、見れてよかったです。

新海監督の「君の名は。」見てきました。2回目。
これはよいボーイミーツガール…。そして、冒頭の彗星が空を割って落ちる描写のうつくしさ。
新海さんのおはなしは、風景描写がよく魅力にあがりますが、わたしはなにより、風景に重ねてふっと想いを馳せる登場人物の横顔がすきです。心情をあれこれ妄想したくなる笑
たぶん好きな方多いとおもいます。ぜひ。

拍手ありがとうございました!


Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
プロフィール

スイ

Author:スイ

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する