「冥婚の少年」連載はじめています。

meikon-5-1.png
「冥婚の少年」の連載をなろうさんではじめていますー。文庫本でいうなら、1.5冊かな。わりと長めのおはなしです。
あらすじはこちら。

「この場所にかえしたい女の子がいる」
神が棲む霊山・常野山の「守役」をつとめることになった平凡な高校生・晴と、その幼馴染でひとにあらざるものが見える&聞こえる少女・翅。女神の取り決めで「夫婦」となったふたりが織りなす、恋と事件とあやかしの現代恋愛ファンタジー。

去年うぉんまが夏フェスさんに参加した短編「共鳴する第五指」のふたりが主人公となる長編版です。
いつもとちがうコーディングでいつもの自分らしいはなしにしてみたかったかんじです。主人公のはるちゃんはたぶん、今まで書いてきた物語たちの中で、いちばんぴゅあっぴゅあなヒーロー。
もともと、少女が過酷な状況で踏ん張って這い上がるはなしが好きで、どちらかというとヒーローたちの役割はそういうヒロインズの「心の支え」(の上、よく囚われて助けられている)になることが多かったんですが、男の子の側が踏ん張ってがんばって這い上がるはなしが書きたいなあ、とずっと思い続けていて、冥婚~でやっとこさかたちにできました。
こちらもお付き合いなどいただけましたらうれしいです!

それともうひとつお知らせ。
「白兎と金烏」ですが、カクヨムさん主催のコンテストの読者選考を通過することができました~。
しょーじき、この地味っじみのはなしがぎりぎり通過できたのは、宣伝などにご協力いただいた皆様のおかげだとおもいます。ありがとうございました! 

拍手ありがとうございました!

Comment

| | 2016.04.17 18:13
このコメントは管理者の承認待ちです
スイ | URL | 2016.04.30 08:35
>ごんぎつねさん
先日はコメントありがとうございました! 返信が遅くなり、申し訳ございません;;
白兎~、楽しんでいただけてとってもうれしいです。地味めで長いおはなしですが、皆さんのおかげでぎりぎり一次通過できました。ほんとうにありがとうございます!
白兎の続きは、来月くらいから連載を始められたらいいなあと思っております。すこしお待たせしてしまいますが、またお付き合いいただけたらうれしいですー!
こちらこそ、あたたかなお言葉の数々、ありがとうございました!(ブランカも迎えてくださったそうで~!ありがとうございます) 季節の変わり目ですが、ごんぎつねさんもお身体ご自愛くださいね。またのお越しを心よりお待ちしておりますv
Comment Form
公開設定

最近の記事
プロフィール

Author:スイ

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する