「龍と花嫁」

ZMka7_IX.jpg
日が経ちますが、「金糸雀と0℃の雨」企画終了していました!
お付き合いくださった方がた、ありがとうございました~
来年ですが、青柳朔さん、深森浅羽さんと「龍と花嫁」をモチーフにした合同誌をつくる予定です。イラストは青柳たみさん。
上の画像は朔さんがつくってくださいました~! すてきなつくり手さんとご一緒できてとてもうれしいです。楽しんでもらえる本にできたらいいなあ。ちなみにわたしは中華世界観で、幼女と龍のはなしをかこうかなーと思ってます。初の中華!

11月末に冥婚を書き上げたところ、見事に体調を崩し、ぐだぐだの低空飛行で12月半ばになってしまった。
あいている時間はひたすら本を読んでます。須賀しのぶさんの「紺碧の果てを見よ」すごいよかったです。あとは八束さんの同人誌「テネブレ」(http://yatsukami.tumblr.com/)。かつて塩鉱業で繁栄しながらも滅んだ一族、そして陰鬱な美青年を巡る物語、とのことですが、噎せかえるようなひとの濃い情にくらくらしました。ひとが塩柱となる街、そこに隠されたものはなんなのか。ミステリーとしてもまちがいなく面白いんですけど、わたしはやっぱりエッカルトとヘルマンの爛れたような関係にとても惹かれたなあ。テネブレの意味が明かされたとき、その光も見えないくらがりのいとしさに嘆息が漏れました。
同性間での性描写があるので苦手な方はご注意を。
それから、最近読んだものですと、縹けいかさんの「モーテ」も面白かったです! 現在3巻まで出ていて物語としてはいったんきれいに終わっています。(http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/morte/) 罹患すれば、十代のうちに必ず自殺へ追い込む奇病「モーテ」。モーテに侵された少年少女と絆の物語。特に2~3巻のアミヤとダンテがすきだったなあ。

そんな近況でした。
ドラマは「下町ロケット」にはまっています。阿部さんすきだ。



拍手ありがとうございました!
以下8日~16日のレスです。
8日
>ぽてちさん
ぽてちさん、いらっしゃいませ!
以前は創作心そそるお題をありがとうござました…! かたちにするのがたいへん遅くなってしまい、すいませんでした;;
糸電話、わたしも子どもの頃よくしていたので、懐かしいです笑 お題でいただいたお手紙たちも! 昔の遊びを思い出しながら、書かせていただきました~ すこしでも楽しんでいただけてたらうれしいです。
寒い日々が続きますが、どうかお身体ご自愛くださいね。またのお越しを心よりお待ちしておりますー!

10日
>20時:エアルとリート、素敵な話でした!の方
わわっ、ありがとうございましたー!!

16日
>けいったんさん
けいったんさん、いらっしゃいませ。10周年企画にお付き合いありがとうございました…!
えへへ、変わらぬ桜さん見守り隊&母の愛にほろりほろりです。のろめの連載ですが、来年も桜さんたちをお見守りいただけたらうれしいです~。寒い日々が続きますが、どうかご自愛くださいね。今年も一年お世話になりました。けいったんさんもよいクリスマス&お年を!

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
プロフィール

スイ

Author:スイ

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する