「OTHELLO」通販開始してます。

深森浅羽さんとの合同誌「OTHELLO」通販開始してます!
通販ページ

「OTHELLO」
800円/A5判68頁/著:深森浅羽・葉居スイ
イラスト:四月屋さま
blog.jpg

【紹介文】
――雨降り花を手折ると、雨が降る。さみだれの里につたわる、伝承である。
頭領の次子でありながら、後継ぎの座にある少女、霧雨は姉との根深い確執を抱えながらも、気侭な日々を過ごしていた。しかし、母が招いた旅芸人の一座、楽師のツユと出逢ったことで、単調な日々が鮮やかに変化していく。
……雨降り花の花が開く頃、幕をあける御伽噺――
「龍神、乞い、恋う」/作:深森 浅羽・原案:葉居 スイ

――あなたのピアノはいつだって、雷鳴に似た不穏さを持っている。
音大付属高校二年 黒江美紗は己の限界に突き当たっていた。成績はもうずっと横ばいのまま、将来を思い描くこともできない。焦燥と懊悩の日々の中、美紗の前に現れたのは、三歳年下の天才ピアニスト、真白。ふたりはピアノ・デュオを組むことになるが……
「ラフマニノフの指先」/作:葉居 スイ・原案:深森 浅羽



また、先日のコミティアでは、スペースにお立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございました!
差し入れもたくさんいただいてしまい…、写真を撮ろうと思っていたのですが、すでにいくつか胃袋におさまったあとであった笑 何より、じかにおはなしをしたり、本をお渡しすることができて、とってもしあわせでした。
去年、少々というかかなり無茶をして本を作ってから(シャーロック本)、製本はもうやりきったな!まんぞく!っていう気分になってしまったんですけど、オセロ本、出せてよかったです。でも、しばらく製本やイベントはおやすみかな。とりあえず、今いちばんやりたいこと=サイトの更新をしたいです。
今年で10年目だからでしょうか。サイト更新したい欲が数年ぶりに元気です。
製本とか投稿ばかりをしていると、サイトの連載ってなんというか、またぜんぜんちがくて、おもしろいんですよね。一回一回、ギターを担いで路上ライブするかんじ。お客さんの数、反応、そういうものにどきどきしますし、もちろん壁打ちで終わることだってあるんだけど、届きたいと願って祈って何度も飛び出していくそのかんじが、とても自由で、わたしはすきです。
DSC00210.jpg
↑ 母作ティアアレンジ



拍手ありがとうございました!
以下6日のレスです。

>10時:ブランカ、拝読しました。~の方
ブランカへお言葉ありがとうございますー!
ふたりのさみしさとやさしさ、感じていただけてうれしいです。こちらこそ、お手に取っていただけて、こうしてお言葉までいただけて、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
プロフィール

スイ

Author:スイ

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する