短期連載「ラフマニノフの指先」

「爆走ガール&B級記者」、先日完結しました。ゆるっと読めるおはなしだとおもうので、気軽にお手に取っていただけたら~。
そして間をおかず、せわしないのですが、「ラフマニノフの指先」の短期連載をはじめました。
rahumani.jpg

以下、あらすじです。
――ラフマニノフの指先は、選ばれた者だけが持っている。
音大付属高校二年・黒江美紗は己の限界に突き当たっていた。成績はもうずっと横ばいのまま、将来を思い描くこともできない。焦燥と懊悩の日々の中、美紗の前に現れたのは、三歳年下の天才ピアニスト、真白。ふたりはピアノ・デュオを組むことになるが…。
ピアノの神様に愛された少年と愛されなかった少女の、相克のデュオ。

数年前に深森浅羽さんと出した同人誌「OTHELLO」収録作。浅羽さんからいただいたプロットをもとに、わたしが書いたおはなしです。テイストとしてはがっつりシリアス、FT要素はない現代もので、少年少女の青春音楽小説。才能の壁にぶちあたり、伸び悩む優等生少女・黒江と、3歳年下の天才ピアノ少年・真白がピアノデュオを組んだことにはじまり、己の道先を模索するおはなし、かな。本編とあちこちに置いていた後日譚を掲載予定ですー

拍手ありがとうございました!
以下、10日のレスです。

+ Read More

短期連載中。

おひさしぶりです。白兎のおやすみに代わって、カクヨムさんのほうに新作をあげています~。

kouryou7.jpg

「爆走ガール&B級記者」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883940284
胡散臭い記者・ツキシマ(31歳・異世界人)のカメラレンズを割った、平凡な女子大生・春日(19歳・日本人)は修理費の返済のため、『異世界タイムズ』のアルバイトとして雇われる。『異世界タイムズ』は全異世界に99億の購読者を持つ、異世界ウィークリー誌。春日はツキシマとともに日々取材に奔走するが――。
現代&異世界をまたにかける、春日とツキシマの戦いと迷走気味の恋。

夏に1本原稿を書いていたんですが、そちらがとにかく笑いの要素が皆無のドシリアスで…笑 その箸休めで、とりあえず肩の力抜いて好きにかこう!とおもって書いたおはなしです。ゆるめ。
全4話ほどで短期連載の予定です。
ちなみにカクヨムさんの日帰りファンタジーコンテストにこちらの作品で参加中。面白かったときは★ぽちり等応援いただけると励みになります…!

最近水面下ではシリアスものを書いているんですが、表にあがってくるのが白兎とか爆走とかあかるいものが多いので、そろそろ殴りかかってくるテイストのものも(短くてもいいから)表に出したいなあと思いつつ。ひとまずは秋の白兎連載再開と、年内のユグド更新をめざします。

拍手ありがとうございました!
最近の記事
プロフィール

スイ

Author:スイ

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する