白兎更新中です。

IKD_1354-1.jpg
白兎更新中です。今ようやく2章終盤まで来たところでしょうかー。
かさねとイチは育った環境が真逆に近いので、価値観やものの考え方、持っている能力の特性がぜんぜんかぶらないという。なので、お互い共感というよりは、そういう考え方するんだ、おもしろいな? という惹かれ方をしているんじゃなかろうかと思います。だからこそ反発することも多いんですが~。
かさねとイチの恋の道(笑)お見守りいただけたらうれしいです。

蒼穹後日譚の入稿を済ませました。
こちらも通販が整い次第、お知らせしますね。7月半ばくらいの開始をめざしています。
表紙もそのうち公開しますね…!

漫画。デビルズライン。すっごくおもしろかったです。
吸血鬼とひとの存在する社会で、ふたつのハーフの青年刑事と、ひょんなことから彼と縁を持つことになった女の子。
愛と欲望、暴力と献身の交錯するダークファンタジー。
吸血欲と恋情のあいだで揺れる青年の懊悩がきゅーんってなりました。アクションもかっこいい。続きが楽しみです。



拍手ありがとうございました。
以下、24日のレスです…!

+ Read More

「白兎と金烏」連載再開しました。

お久しぶりです。「白兎と金烏」3幕・漂流旅神編の連載をはじめました。
気付けば、前回の更新から1年もあいてしまった… 追いかけてくださっている方がどれだけいるかもわかりませんが、3幕ぶんは定期更新する予定なので、またお付き合いいただけたら幸いです。
あらすじはこちら。

「そなたは大地に落とされるさだめにある。次の――大地女神として」
千年前の天帝の花嫁・ひよりの末路を知ったかさねとイチ。天都から追われる身となったふたりは、葬り去られた漂流神と謎の島をめぐる旅に出るが――。苦悩と恋がうずまき、乙女の意地と男の鈍感がぶつかる第三幕。

時間軸は第二幕直後、緑嶺の帰り道からはじまります。
内容としてはこの1章と2章までが二幕の樹木老神をめぐる冒険だったのですが、かさねやイチの心の変化にあわせて三幕に移したので、初っ端からアクセルがんがんなかんじです。血飛沫も多めです。さっそく危機に見舞われているふたりの旅路をお見守りいただけたらうれしいです~。
三幕は30話程度、分量としては序幕程度の予定です。

さて蒼穹後日譚ですが、ようやくもろもろ作業を終えまして、週末には入稿できそうです。
通販開始は7月になるんじゃないかなあ。また見通しがたったら、お知らせします。
最後の最後まで、たくさん悩みましたが、最終的にはじぶんがつくりたいものにできたかんじがしています。

拍手ありがとうございました…!
最近の記事
プロフィール

スイ

Author:スイ

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する